ホーム > ギャラリー >  ベントレー  コンチネンタル Flying Spur 

ベントレー  コンチネンタル Flying Spur 


IMGP3820
IMGP3821
IMGP3937
IMGP3823
IMGP3938
IMGP3793
IMGP3789
IMGP3788
IMGP3787
IMGP3786
IMGP3785
IMGP3784
IMGP3783
IMGP3779
IMGP3778
IMGP3777
IMGP3776
IMGP3773

2ドアクーペのコンチネンタルGTをベースに開発されたのが4ドアセダンのフライングスパー。普通はセダンが先に作られることが多いが、それとは逆の作り方によって2005(H13)年3月のジュネーブショーにデビューした。ベントレー史上はもちろん、世界でも最速の4ドアセダンというキャッチフレーズだった。エンジンは6LのW12で、ツインターボの装着によって411kWの動力性能を獲得。4人乗り仕様、5人乗り仕様とも2.5tを超える重量となるが、全く無関係といえるほどパワフル。本革や木目パネルなどの自然素材をふんだんに使ったインテリアはまさに超高級車にふさわしいもの。

写真

↑このページのトップへ